陶器を長く大切に使いたい!気をつけたいお手入れ方法とは

公開日:2022/09/15

新しく陶器を購入するとうれしく、載せるものを何にしようかとワクワクしませんか?せっかくのお気に入りの陶器を、長く大切に使っていきたいと思いますよね。では、どのようなお手入れ方法があるのか知っていますか?今回は陶器を長く使うために、気を付けるべきポイントも含めて紹介しましょう。

陶器を購入したらまず目止め

陶器を購入してすぐに使用しないことです。購入した陶器を使う前に、目止めという、ひと手間かける必要があります。なかなか聞き慣れない言葉でもあると思うので、陶器を大切にするためにも説明しましょう。

目止めとは

陶器の手入れの基本となるものです。陶器の表面は、実は小さな凹凸部分があり、コーティングすることを目止めといいます。必ず目止めをやる必要はありませんが、陶器を長持ちさせて、買ったときの状態を長く楽しむためにも、目止めを行うことがおすすめでしょう。

目止めの準備

お米のとぎ汁を用意しましょう。なければ小麦粉や片栗粉でも代用が可能です。とぎ汁を使う理由は、陶器の凹凸の荒い部分に、とぎ汁のでんぷんが入り込むことで、臭みや汚れの沁み染みを防ぐことができます。

とぎ汁以外の代用品の場合は、見た目がとぎ汁と同じくらいの濃さになっていれば大丈夫です。陶器が入るほどの鍋を用意しましょう

目止めの手順

軽く水洗いした陶器を鍋に入れ、お米のとぎ汁を陶器が被るくらいまで鍋に注ぎます。15分ほど弱火で沸騰した後、よく冷ましてから陶器を取り出し、水でよく洗いヌメリを落として、しっかりと乾かしましょう。これで目止めは完了です。

食洗器や電子レンジ、オーブンは厳禁

陶器の特性は知っていますか?安易にいつもとおり家電に使ってしまうと、破損してしまいかねません。大切に使うために、気を付けるべきポイントを説明します。

食洗器での使用注意

陶器は焼き物でもあるため温度変化に弱く、また磁器に比べると硬度もありません。食器同士でぶつかると、欠けやすい点もあるため、食洗器や乾燥機を使用する際は、注意が必要でしょう。

電子レンジやオーブンは厳禁

オーブンは高温により、陶器の痛みを早める原因となるため、使用は厳禁です。数回の使用でも、目に見えないひびが入ってしまうので、ある日急に割れてしまう可能性も出てきます。

陶器のなかには、電子レンジやオーブンに対応した、耐熱陶器もありますが、回数を重ねるごとに見えないダメージを与えてしまうでしょう。耐熱陶器でも長く使いたい場合は、レンジやオーブンの使用頻度を減らすことがポイントです。

陶器を大切に使い続けるためのお手入れ方法

お気に入りの陶器を大切に使うためには、お手入れの前に、ひと手間を加えるといいでしょう。説明します。

使う前のひと手間

陶器は使う前に水にくぐらせると、水分を吸収するため、シミを防ぐ効果があります。また温かいもののときはお湯で、冷たいもののときは、冷水を使うといいでしょう。またシミや匂いの対策に、濡れ布巾を使って、軽く拭くだけでも効果があります。

使い終わりのひと手間

使い終わった陶器は油汚れ以外なら、すぐに水で洗い流すといいでしょう。洗剤を使う場合は、柔らかいスポンジで優しく洗い、洗剤が残らないように、しっかりと洗い流すことが大切です。

茶渋やカビなどの汚れや匂いがついてしまったら

匂いの強い料理や色のつきやすい食材を盛り付けると、陶器に匂いや色が、移ってしまう場合があります。汚れや匂い、茶渋やカビなどがついてしまった場合は、力を入れて擦ってはいけません。理由を含めて、陶器についたそれぞれの汚れの手入れを紹介しましょう。

スポンジの洗い方

なるべく柔らかいスポンジを使って中性洗剤で洗い、しっかりと洗い落とします。なるべく力を入れ過ぎないように、優しく洗うことがポイントでしょう。

重曹の使用

油のシミや茶渋は酸性の汚れのため、重曹で落とせます。気になる部分に重曹をふりかけ、10分ほど置いてから、優しく洗い流しましょう。粉の重曹のままだと、研磨剤と同じ働きをしてしまうため、必ず優しく洗い流すことがポイントです。

塩の使用

茶渋の汚れは塩を使って、擦り洗いすることで落とすことができます。手入れ方法は、茶渋の汚れに直接塩をふりかけたら、スポンジで優しく擦って洗い流しましょう。塩は人体にも影響がないため、成分が陶器へ染みこむ心配はありません。

漂白剤の使用

重曹などでも落ちないシミやカビには、漂白剤が有効になります。塩素系漂白剤には強力な洗浄作用があるのです。漂白剤を使用する場合は、成分が染みこみすぎないよう、最大でも1時間までにしましょう。しかし、陶器本来の色も落ちてしまう可能性があるため、使用のさいには注意しましょう。

まとめ

陶器を長く使うためのポイントと、気を付けるべきお手入れの方法を紹介しました。陶器を購入してまず、することは水洗いではなく、目止めを行うことがもっとも大切で、陶器の長持ちにつながるポイントでしょう。また使い始めと使い終わりの手間も大きなポイントです。簡単なひと手間でもあるため、大切な陶器をより長く使用できるでしょう。

おすすめ陶器修理業者ランキング!

イメージ1
2
3
4
5
会社名株式会社M&I株式会社アレックス朝日画廊株式会社工房いにしへ修復工房おと家
特徴高い技術と経験がある職人がこだわりのパフォーマンスを発揮!顧客の思いに応えるためスピーディーかつ、きめ細やかな対応を心がけているさまざまなものの修復と修理を丁寧に行う「共直し」という手法で一つひとつの作品を丁寧に修復する「共直し」という手法で一つひとつの作品を丁寧に修復する
詳細リンク

おすすめ関連記事

検索